瘀血とは東洋医学から見ると血流が悪くなった状態

友だち追加⇦まずは相談してみたい方はこちら

このようなお悩みは
\瘀血(おけつ)です/

  • 肩や背中が痛む
  • 腹痛が起こりやすい
  • シミやクスミができやすい
  • 肌がザラザラする
  • 刺すような生理痛がある

矢印

同業者からも推薦の声をいただいています!!

瘀血の主な原因

瘀血は血流の滞りで、
  • 栄養過多
  • 水分不足
  • 老廃物の蓄積
で起こります。

血流が悪くなる原因の多くは水分不足で、流動性を失った血液が血管を圧迫して痛みを引き起こします。

血流を悪くさせるのは主に老廃物ですが、糖質や脂質のとりすぎにより血流が悪化している場合もあります。

いわゆる高血糖や高血圧などは東洋医学から見れば瘀血の状態と言えるのです。

そのため水分の補給も重要ですが、瘀血の解消には食生活の改善が必要となります。

瘀血による疾患

瘀血は痛みや肌トラブルを引き起こすので、身体に痛みを訴える疾患が多くなります。
痛みを起こす疾患のうち、
などは瘀血によって起こります。
瘀血は内臓の痛みも感じさせるので、心臓や肺などの他の症状とは違った痛みも含まれます。
これらの症状を解消するのは難しくありませんが、再発を予防するためには瘀血の体質を変える必要があるのです

瘀血を解消する生活習慣

基本の生活は、身体が水分不足に陥る朝に水分の補給をしっかりとすることです。
水分の補給がしっかりと出来ていると、昼間の尿は透明になり老廃物の排泄が促されます。
日々の食事では甘いものや脂っこいもの、味付けの濃いものは減らしましょう。
特にお菓子やケーキなどは瘀血を悪化させるので、普段から痛みの強い人は糖質を意識して減らすことが大切です。
また野菜を増やすことも老廃物の排泄を促し瘀血の解消に役立ちます。
瘀血の人は気滞(きたい)による過剰な熱が原因だったり、陰虚(いんきょ)による水分不足がきっかけだったりするので同時に改善に取り組むことが必要です。

⇒施術が希望の方     ⇒講義を希望の方

他とは何が違うの?

矢印

東洋インサイド整体院が
\選ばれる5の理由/

① どんな施術をするのか?

② どんな検査をするのか?

③施術の内容

 ④ 施術の担当者

⑤ アフターケア

インサイド整体コース

初回 は予約で3000円(50%OFF!)
(通常1回 6000円)

お問い合わせは電話・ライン・メールで可能です。

TEL:070-8908-9933

mail : sawaraku0616@gmail.com

友だち追加⇦まずは相談してみたい方はこちら

月曜日
10:00 AM - 8:00 PM
火曜日
10:00 AM - 8:00 PM
水曜日
クローズ
木曜日
10:00 AM - 8:00 PM
金曜日
10:00 AM - 8:00 PM
土曜日
10:00 AM - 8:00 PM
日曜日
クローズ