寿命を縮めて突然死を招くデスクワーク疾患を解消するには

知っていますか?

デスクワークを1時間続けると

余命が22分縮まるとの研究結果が発表されました!!

友だち追加

WHO(世界保健機関)の発表では

このような病気の
\リスクが上がるとのことです/

  • 肥満
  • 糖尿病
  • 脳血管疾患
  • 認知症

矢印

同業者からも推薦の声をいただいています!!

実際に来店された方
\ 症例を紹介します!/

ある日、来院された患者さんは
「高血圧を病院に注意された」
「動脈硬化を指摘された」
「筋トレはしているけど思うように成果が出ない」
と嘆いておられました。
デスクワークを続けていれば身体は弱っていきます
身体は動かすことで血流が良くなり健康を維持できます。
筋肉をつけるには筋トレをするのが一般的ですが、筋トレだけでは高血圧や高血糖は解消されません。
来院された方は股関節の動きがかなり悪くなっていました

「関節の動きが悪ければ血流は悪くなります」

私はそう告げて、股関節と背骨の動きを高めることで姿勢を変えていきました。

すると、血圧の数値が徐々に下がっていったのです

結果として、血圧の薬を飲まなくても適正な血圧を維持できるようになったのです。

お客様の声

背骨が極端に曲がっている脊柱管狭窄症で、初めは立っていられない歩けない状態でした。
無理に歩くと足がしびれて神経痛が出るので休憩しながらしか歩けませんでした。
こちらに通ってからは徐々に背骨が真っすぐになって、血行が良くなって痛みもとれてきました。痛みには理由があるので、その根本を治してもらっている感じです。時間はかかっていますが完治に近づいていると思います。

先生はとても勉強されていて、原因なども詳しく説明してくれます。

*お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

デスクワーク疾患を解消するには何が必要なのか

デスクワーク疾患を解消するのに最も重要なことは自覚です。

多くの人は多少の不調は見過ごしがちで、これぐらいは仕方ないと考えています。

実際は身体が不調という形で悲鳴を上げているので、無視していれば病気になってしまいます

また血糖値や血圧などの異常は自覚しづらいうえに薬でコントロールするものだという認識が広がっています。

ですが病気とは言っても薬で治るものばかりではなく、薬でごまかしていると余計に悪化する症状が多いのです。

なぜならデスクワークを続けることで

  • 血流量の低下
  • 筋肉量の減少
  • 関節の可動域の減少

などの問題が起こるからです。

これらの問題を放置して、急に筋トレやストレッチを始めるとケガをする人が後を絶ちません

身体を根本的に健康にするには問題を一つずつ解決していかないといけません。

それを知らずにセルフケアだけで過ごしていれば加齢による悪化は食い止められません。

大切なのは筋肉の状態を知り、自分に必要なことを続けることなのです

頑張れば弱った身体の機能を取り戻すことは可能です。

大切なのは、本来の機能を取り戻し身体にとって必要なことを知ることです

当院では、カウンセリングと経絡の検査で、あなたの症状を引き起こしている
原因を特定し症状を根本的解消&再発予防をするための技術と知識を提供していきます。

⇒大阪市北区で施術だけでなくセミナーもやってます

他とは何が違うの?

東洋インサイド整体院が
\選ばれる5の理由/

① どんな施術をするのか?

② どんな検査をするのか?

③施術の内容

 ④ 施術の担当者

⑤ アフターケア

インサイド整体コース

初回 は予約で3000円(50%OFF!)
(通常1回 6000円)

お問い合わせは電話・ライン・メールで可能です。

TEL:070-8908-9933

mail : sawaraku0616@gmail.com

月曜日
10:00 AM - 8:00 PM
火曜日
10:00 AM - 8:00 PM
水曜日
クローズ
木曜日
10:00 AM - 8:00 PM
金曜日
10:00 AM - 8:00 PM
土曜日
10:00 AM - 8:00 PM
日曜日
クローズ