機能性ディスペプシア


友だち追加

病院や整体院に行っても

治らなかった胃の不調が
なぜ解消されていくのか?

  • 胃痛が怖くて少食になった
  • 食べられないから痩せてきた
  • 色々な薬を試したが効果が無い
  • 何年も良くなったり悪くなったりしている
  • 食前食後の吐き気が怖くて外食できない

矢印

同業者からも推薦の声をいただいています!!

実際に来店された方
\ 症例を紹介します!/

機能性ディスペプシアは胃だけの問題ではありません。
どちらかと言えば、胃を助ける肝臓や膵臓、小腸などと幅広い内臓に問題があります。
以前にいた患者さんは、「以前の陽には食べられなくなった」とか「無理に食べると後で辛くなる」と言われていました。
話をじっくり聞いて検査をするとアルコールとストレスがきっかけで肝臓が弱っていることが分かりました。
そのため自律神経も乱れ、胃腸の機能の低下を招いていました。
そこで、肝臓の気(代謝)を整えて、ストレスに強くするために腎も調整しました。
結果として、胃が働きやすい状態となり長く続いた胃もたれなどの不快感は解消されました。

お客様の声

普段から暴飲暴食を続けてきた自覚はあったそうです。
それでも20歳までは何の問題もなく過ごしていたとのことです。
ですが、30歳後半になって胃もたれをするようになったそうです。
それから食事には気を付けるようになったそうですが、思うようには胃腸の調子は改善しませんでした。
病院では制酸剤などを出されるばかりで、症状は一向に解消されなかったので来院されました
病院では治る気がしなかったので、それ以外の方法を探して当院にたどり着きました。問題が胃ではないと言われて驚きましたが、病院とは違う説明を信じようと思いました。施術を受けるたびに食事がおいしくとれるようになり、今では何の問題もなく過ごせています。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

なぜ、機能性ディスペプシアによる
胃もたれや食欲不振が解消されるのか?

現代医学では、機能性ディスペプシアを薬でコントロールしようとします。

ですが、薬が思うように効かない人も多くいます。

さらに、薬で思うような変化が出ないと様々な食事の制限を受けます。

食事の制限だけで治っても、ずっと我慢をし続けることが出来るのでしょうか?

食べたいものを一生、我慢できる人であれば問題はありませんが、難しいのではないでしょうか

若い時と同じ食事をするのは難しいかもしれません。

ですが、胃腸が本来の機能を取り戻せば極端な食事制限は必要ありません。

西洋医学では成果が上がらなかった人も、自らの治癒力を高められる東洋医学ならまだ望みはあります

大切なのは胃を含めた内臓本来の機能を取り戻すことです

当院では、カウンセリングと経絡の検査で、あなたの症状を引き起こしている
原因を特定し症状を根本的解消&再発予防をするための技術と知識を提供していきます。

他とは何が違うの?

矢印

東洋インサイド整体院が
\選ばれる5の理由/

① どんな施術をするのか?

② どんな検査をするのか?

③施術の内容

 ④ 施術の担当者

⑤ アフターケア

インサイド整体コース

初回 は予約で3000円(50%OFF!)
(通常1回 6000円)

お問い合わせは電話・ライン・メールで可能です。

TEL:070-8908-9933

mail : sawaraku0616@gmail.com

友だち追加

⇒遠方で来院できない方のために本も出版しています!

月曜日
10:00 AM - 8:00 PM
火曜日
10:00 AM - 8:00 PM
水曜日
クローズ
木曜日
10:00 AM - 8:00 PM
金曜日
10:00 AM - 8:00 PM
土曜日
10:00 AM - 8:00 PM
日曜日
クローズ