座りっぱなし腰痛

マッサージや整体院に行っても

何度も繰り返す座りっぱなしの腰痛が
なぜ解消されていくのか?

こんなお悩みはありませんか?

  1. じんわりとした腰痛が続く
  2. 立ちっぱなしも辛くなってきた
  3. レントゲンを撮っても骨に異常はない
  4. 長時間の運転がこたえる
  5. 立ったり座ったりが辛い

矢印

同業者からも推薦の声をいただいています!!

 

実際に来店された方
\ 症例を紹介します!/

以前から長く座っていると腰に痛みを感じていたそうですが、最近は軽く足が痺れるようになってきたとのことです。
足の痺れを感じだしてからは、余計に腰痛も辛くなったとのことでした。
私が行ったのは、股関節の動きを良くして骨盤の傾きを変える施術でした
すると骨盤をたてて座れるようになり、ずっと抱えていた足の痺れも急に楽になったとのことです。
病院では原因を見つけられずにシップをもらうだけだったので、本当に不思議そうな顔をされていました。
東洋医学では原因不明の症状はありませんので、理論に基づいて施術を行った結果です

お客様の声

背骨が極端に曲がっている脊柱管狭窄症で、初めは立っていられない歩けない状態でした。

無理に歩くと足がしびれて神経痛が出るので休憩しながらしか歩けませんでした。

こちらに通ってからは徐々に背骨が真っすぐになって、血行が良くなって痛みもとれてきました。

痛みには理由があるので、その根本を治してもらっている感じです。

時間はかかっていますが完治に近づいていると思います。

先生はとても勉強されていて、原因なども詳しく説明してくれます。

*お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

なぜ、異常が見つからない
座った時の腰痛が解消されるのか?

座っているときの腰痛は骨盤の傾きが悪いせいです。

骨盤の傾きが悪いというのは身体が硬いという事ではありません。

運動不足や過労によって筋肉が緩まなくなっているのが原因です

筋肉を緩ませるには股関節を動かして血流を良くしないといけません。

ですが身体に疲労が溜まり血流が悪くなり、足の痺れまで現れるのです。

体力があれば寝て治りますが、何日も同じ症状が続くなら問題があると言えます。

問題なのは慢性的に血流が悪くなっているという事です

ここでポイントとなるのは、身体を疲れさせている原因を特定することです。

痛み止めやマッサージで一時的に元気になっても、原因が解消されなければ何度でも起こります

東洋医学では問題の解決だけでなく再発の防止にも力を入れています。

西洋医学では成果が上がらなかった人も、自らの治癒力を高められる東洋医学ならまだ望みはあります

大切なのは本来の機能を取り戻すことです。

当院では、カウンセリングと経絡の検査で、あなたの症状を引き起こしている
原因を特定し症状を根本的解消&再発予防をするための技術と知識を提供していきます。

他とは何が違うの?

矢印

東洋インサイド整体院が
\選ばれる5の理由/

① どんな施術をするのか?

② どんな検査をするのか?

③施術の内容

 ④ 施術の担当者

⑤ アフターケア

インサイド整体コース

初回 は予約で3000円(50%OFF!)
(通常1回 6000円)

お問い合わせは電話・ライン・メールで可能です。

mail : sawaraku0616@gmail.com

TEL:07089089933

月曜日
10:00 AM - 8:00 PM
火曜日
10:00 AM - 8:00 PM
水曜日
クローズ
木曜日
10:00 AM - 8:00 PM
金曜日
10:00 AM - 8:00 PM
土曜日
10:00 AM - 8:00 PM
日曜日
クローズ