へバーデン結節

病院や整体院に行っても

老化と言われた症状が
なぜ解消されていくのか?

このようなお悩み
\ございませんか?/

  • 朝から指が腫れて痛い
  • 病院では老化と言われショックを受けた
  • どんどん指が腫れて変形してきた
  • 何をすれば悪化を防げるんだろうか
  • 指の痛みで日常生活が送れない

矢印

同業者からも推薦の声をいただいています!!

実際に来店された方
\ 症例を紹介します!/

へバーデン結節は、肝臓と腎臓の陰虚(水分不足)で発症します。こちらの患者さんは、強いストレスがきっかけで自律神経が乱れ、風(気圧)の変化に弱くなっていました。

そのため、低気圧で雨が降っている日は痛みが強いとのことでした。

低気圧の日に痛みが強くなる人は首の緊張が強い人が多く、指も強く緊張するために痛みます。

そこで、気(代謝)をコントロールする肝臓と、津液(水分)をコントロール腎臓の機能を高めることで風(気圧)に負けない身体にしました

結果として、低気圧の日でも痛まなくなったとのことです。

お客様の声

整形外科では老化と言われ悲しくなりました。

痛み止めを飲んでテーピングをし、変形がひどくなったら手術をしろと言われていました。

痛み止めを飲めば一時的に楽になっても、徐々に変形をしだしたので怖くなって東洋さんを訪ねました。

こちらでは老化は腎虚という理由があって、症状を解消することは可能だと言われ本当に嬉しかったです

すると今まで変わらなかった痛みが初回から楽になり、何度も治療を受けていると股関節まで楽になってきました。

痛みと腫れが引いて、日常生活が楽になったことに本当に感謝です!

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

なぜ指の痛みが根本的に解消されるのか?

指の痛みは、何種類かありますが指だけの問題ではありません。

そのため、マッサージなどで指だけを施術しても思うような変化は期待できません

なぜなら、指に問題が起こるときには肩などの関節に問題があって滑液が滞っている場合もあれば、指の滑液が不足している場合もあります。

軽い症状であれば自然に治る可能性もあります。

ですが、へバーデン結節の大半は進行性で年齢とともに悪化していきます。

それを痛み止めでごまかしていると、指の変形も始まって修復できないところまで悪化します。

大切なのは、指に負担をかけている所を解消し、自らの治癒力を高めることなのです

変形した指は元に戻りませんが、痛みを解消することは可能です。

大切なのは、自己治癒力を低下させている原因は何かということを見つけて対処することです

当院では、カウンセリングと経絡の検査で、あなたの症状を引き起こしている
原因を特定し症状を根本的解消&再発予防をするための技術と知識を提供していきます。

⇒基本的なへバーデン結節の解消法

他とは何が違うの?

矢印

東洋インサイド整体院が
\選ばれる5の理由/

① どんな施術をするのか?

② どんな検査をするのか?

③施術の内容

 ④ 施術の担当者

⑤ アフターケア

インサイド整体コース

初回 は予約で3000円(50%OFF!)
(通常1回 6000円)

お問い合わせは電話・ライン・メールで可能です。

TEL:070-8908-9933

mail : sawaraku0616@gmail.com

⇒遠方で来院できない方のために本も出版しています!