股関節の痛みを解消するスマート筋トレ

股関節の痛みを訴える人は多くいます。

ですが、本来なら股関節は痛みにくい関節です。

今回は、そんな股関節が痛んだ時の体操を紹介します

股関節が痛む原因

股関節が痛むのは、股関節に負担がかかっているからです。

痛みは股関節周りの筋肉が硬くなるために起こりますが、筋肉が硬くなるのは股関節に負担がかかっているからなのです。

そのため、股関節周りの筋肉を緩めても、股関節への負担を減らさないと何度でも股関節は痛みます

股関節に負担をかける原因の多くは骨盤の動きが悪いからです。

そして骨盤の動きを悪くさせているのは、長時間のデスクワークなどです。

骨盤が歪んでいる人の特徴

骨盤が歪んでいる人は腸腰筋の動きが悪くなっています。

腸腰筋は大殿筋の拮抗筋なので、大殿筋の影響も大きくあります。

特にデスクワークなどで大殿筋が圧迫されていると、腸腰筋の動きは余計に悪くなります

本来なら歩いていれば腸腰筋の動きは戻りますが、運動不足の人は腸腰筋の動きがどんどん悪くなります。

腸腰筋の動きが悪いと膝を上げる動作に余計な力が入ります。

余計な力が入っていると徐々に股関節の動きが悪くなります。

だから大切なのは、脱力した状態で股関節が動くようにする事なのです。

 

骨盤を整えるスマート筋トレ

股関節を脱力させるためには、痛みのない範囲で股関節を動かすことが大切です。

股関節が痛んだ状態では歩くことは出来ません。

だから歩かずに股関節に刺激を入れることが大切です。

やり方)

立った状態で片足を浮かす

力を抜いて前後に足を振る

痛くない範囲で前後に20回振り逆の足も行う

やり方)

立った状態で片足を浮かす

何かにつかまって身体を安定させて足を左右に振る

脱力した状態で足を左右に20回振り逆の足も行う

多くの人は股関節が痛い時でも無理をして歩いてしまいます。

ですが、痛みを我慢して歩いていると痛みから腸腰筋が硬くなります。

だから痛い時には無理をせずに脱力して体操をするのが大切です

⇒大阪市北区で股関節の痛みを解消したい人へ

月曜日
10:00 AM - 8:00 PM
火曜日
10:00 AM - 8:00 PM
水曜日
クローズ
木曜日
10:00 AM - 8:00 PM
金曜日
10:00 AM - 8:00 PM
土曜日
10:00 AM - 8:00 PM
日曜日
クローズ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。