40歳のコンディショニングは食事から

[kaiwa1]年を重ねると気(代謝)や血(栄養)に変化が出ます。

そのため良いコンディショニングを保とうと思えば、昔と同じ食生活ではいけません。

こちらでは40歳になった時に良いコンディショニングを保つために必要な食事について書いています[/kaiwa1]

 

40歳のコンディショニング

40歳になって気をつけたいのが、

  • 血液の循環
  • 適切な代謝

などです。

血液の循環を保つためには、しなやかな血管を維持する必要があります

しなやかな血管を保てば適切な血圧と心拍数を保つことが可能になります。

しなやかな血管を保つために必要なのが適度な柔らかい関節です。

柔らかい関節を手に入れるにはスムーズな動きが必要となります。

しなやかな動きは使える筋肉は全て使い、全ての動きが協調して動くことが必要です。

そのためには筋肉を繰り返して動かして適切な代謝を保ち、筋肉の使い方を身体に覚えさせる必要があります

しなやかな血管を維持し、適切な代謝を保つためには生活習慣も重要になります。

特に適切なカロリー摂取が求められます。

カロリー控えめでバランスの良い食事と軽い運動の継続こそが、しなやかな血管と適切な代謝を維持します

食事はたんぱく質よりも食物繊維を意識して、肉や魚よりも野菜を多めにします。

野菜が多めの食事は、内臓脂肪を減らし生活習慣病である動脈硬化の予防に効果的です

内臓脂肪が減ると、脂肪細胞からアディポネクチンが分泌され動脈硬化だけでなく糖尿病も防ぎます。

内臓脂肪を減らすのは食物繊維なので、野菜を多く食べられないという人は青汁などでも構いません

低カロリーで食物繊維が豊富な食材は、

  • 豆類
  • キノコ類
  • 海藻類

などになります。

[kaiwa1]年を重ねると気(代謝)が低下します。

そうなると過剰な血(栄養)は百害あって一利なしです。

そのため低カロリーで食物繊維を意識するのが基本となります[/kaiwa1]

⇒南森町で不調を解消するには年代別ボディケア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。