膝の腫れや痛み

整形外科や整体院に行っても

ダメだった膝痛が
なぜ解消されるのか?

矢印

同業者からも推薦の声をいただいています!!

実際に来店された方
\ 症例を紹介します!/


ある患者さんは慢性的な膝痛に悩まされていました。
整形外科では膝に水が溜まって変形していると言われ、水を抜いて腫れを引かせて湿布をもらっていましそうです。

なんとか歩けるくらいのいたみなので、医師の指示に従って毎日のようにリハビリに通っていました。

ですがある日、歩けないほどの膝の痛みに襲われたそうです。
当院に来られた時には10m歩いては休むような状態でした
息子さんに車で送り迎えしてもらっていましたが、わずかな距離も本当に辛そうに歩かれていました。
何度も膝に水が溜まる人は、東洋医学から見れば身体は痰湿の状態になっています。
痰湿とは津液(水分)が滞った状態で、膝に限らず様々な関節の動きを悪くしてしまう加齢による症状の一つです。
運動不足などが重なることで関節の動きはさらに悪化して歩けないほどの痛みに襲われるのです。
初回の施術では股関節の動きを軽く高め、膝の水分の流れを良くしました
その結果として歩く時の膝痛がマシになりました。
何度か施術を繰り返して受ける事で膝に水が溜まらなくなり、今では元気にお一人で通院されています。

お客様の声

体重のせいもあるかもしれませんが、年をとってからは膝痛に悩まされていました。
たまにぎっくり腰も起こすくらいに腰痛も患っていましたが、整形外科では湿布をもらったり膝の水を抜いたりするだけで根本的には治りませんでした。
おまけに膝はどんどんと腫れやすくなっていたので、徐々に不安になっていた時に今回の激痛に襲われました。
インサイド整体院さんに訪れた時には自力ではほとんど歩けない状態でした。
もうこのまま歩けないんじゃないかと不安になっていましたが、院長先生の「大丈夫です」の力強い言葉に励まされて元気になる事が出来ました。
今回よく分かったのは痛みのある部分だけが問題なんじゃなくて、長年にわたって使っていた身体が悲鳴をあげていたということです
だから身体から元気にしてくれる院長先生には感謝しています。
これからも、よろしくお願いいたします。
※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

なぜ膝痛を
根本的に解消できるのか?

膝痛の多くは膝に問題がありません。

膝に痛みが出るのは膝の負担が大きい動きをしているだけで、体重が重いからなどの物理的な問題ではないのです

膝痛を根本的に解消しようと思えば、膝に負担をかけている原因を解消しなくてはなりません。

年を重ねて膝が痰湿の状態になると、関節の動きが悪くなるので必要以上に動くのに力が要ります。

そんな状態で動いていると筋肉が緊張して、余計に関節の動きが悪くなります。

すると関節液の流れも悪くなって膝に水が溜まりやすくなります。

だから大切なのは水分の巡りを良くして、身体の緊張をとることなのです

筋肉の柔軟性を出すにはストレッチよりも脱力が大切です。

にも関わらず腰だけを揉んだりストレッチしたりするだけでは根本的な解決とは程遠いと言えます。

問題なのは膝への負担が大きいままだという事です

ここでポイントとなるのは痛みをとることよりも津液(水分)の流れを良くすることです。

シップや痛み止めで痛みをごまかしても、原因が解消されなければ何度でも痛みます

東洋医学では問題の解決だけでなく再発の防止にも力を入れています。

西洋医学では成果が上がらなかった人も、自らの治癒力を高められる東洋医学ならまだ望みはあります

大切なのは本来の機能を取り戻すことです。

当院では、カウンセリングと経絡の検査で、あなたの症状を引き起こしている
原因を特定し症状を根本的解消&再発予防をするための技術と知識を提供していきます。

他とは何が違うの?

矢印

サワラク経絡整体院が
\選ばれる7つの理由/

① どんな施術をするのか?

② どんな検査をするのか?

③施術の内容

 ④ 施術の担当者

⑤ アフターケア

経絡整体コース

初回 は予約で3000円(50%OFF!)
(通常1回 6000円)

お問い合わせはラインかメールでお願いします!

mail : sawaraku0616@yahoo.co.jp

店舗営業時間のご案内

大阪府大阪市北区天神橋2-3-10-605

TEL

営業時間
10時~18時
×
×
×
×
×

店舗までのアクセス

TEL:

営業時間